青空

腰痛・骨折・肩こり治療だけでなく
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)予防に力をいれています。

ジョギング

ロコモ予防

待合室

拡散型圧力波治療器
(ショックマスター)

米子市でロコモ予防、腰痛・肩こり・スポーツ障害のことなら
「根津整形外科医院」へ

月桂樹

ロコモティブシンドローム予防

ロコモとは…運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。

進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。これは、筋肉、骨、軟骨、椎間板などの1つまたは複数の筋骨格器官が損傷し、「立っている」や「歩く」などの機能が損なわれている状態です。進行すると日常生活に影響を及ぼします。

月桂樹

ショックマスター

当院では日本で認められた唯一の圧力波治療器

※「ショックマスター」を導入しております。

 

ショックマスターとは…難しい治療ではありませんが5回くらいの通院が必要です。

1回の治療時間は5分くらいです。肉離れなどの症状には使用できません。予防や緩和ではなく治療する先端機器です。

花芽

診療時間

月桂樹

院長紹介

院長 根津 勝
昭和29年11月12日生

医学博士 医療法人社団 

根津整形外科医院 理事長

鳥取県西部医師会 会長

整形外科専門医

当院では治療はもちろん、結果をわかりやすく説明するよう努力しております。

その後よく相談して、治療方針を設定し治療を開始します。決してあきらめず、最後まで満足のいく治療に努めます。

 
 
瑞々しい新緑の葉

医院名

医療法人社団根津整形外科医院

所在地

〒683-0805 鳥取県米子市西福原6-1-28

TEL

0859-22-4111

理事長

根津 勝

アクセス

【バス】日本交通バス 車検場前停留所下車 徒歩3分

​【車】山陰合同銀行 福原出張所東隣り 

駐車場

有(38台)

 
青空と木

米子市の運動器症候群予防なら医療法人社団根津整形外科医院

お問合せ

送信ありがとうございました